• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

若手看護職員からのメッセージ

Message : hospital nurse

本人写真

長岐 美優

助産師

秋田県立衛生看護学院 助産科

病院に勤務する職員としてのメリット

 私の勤務している病棟は消化器疾患や脳血管疾患、産婦人科の患者さんを対象としています。
 様々な疾患の患者さんと関わることで幅広い知識、看護・助産技術を身に付けることができ、広い視野を持った助産師を目指すことが出来ます。悩んだ時には頼りになる先輩方からアドバイスを頂き、スキルアップにつなげることが出来ています。
 厚生連病院は9つの病院で地域医療を支えており、他の病院との交流も積極的に行われているため、多職種の方と情報交換を行うことでいい刺激を受けることができます。

目標としていること

本人写真

 患者さんのニーズを的確にとらえ、応えることが出来る助産師になりたいと考えています。思いに寄り添ったコミュニケーションを心がけ、満足してもらえる看護を提供できるように日々精進していきたいと思っています。

働いていて感動したこと

 二人の命を預かるた大きなプレッシャーがありますが、元気な赤ちゃんの産声が分娩室に響き渡る瞬間は感動と達成感でいっぱいになります。無事に出産を終え、赤ちゃんと共に元気に退院していく姿を見て、助産師としてのやりがいを感じます。