• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

若手看護職員からのメッセージ

Message : hospital nurse

本人写真

吉田 ひかる

看護師

秋田しらかみ看護学院

病院に勤務する職員としてのメリット

 厚生連病院では、新人教育が1年間をかけてしっかりとなされており、基礎となる土台を身に着けることができます。また、当院ではPSNを採用しており、なにもわからず不安な新人であっても先輩と一緒に情報を共有しながら助け合い働くことができるため、安心して働くことができます。ペアで働くことによって、自分の反省点や改善点を見つけてくれ、スキルアップにもつなげることができます。また、研修では院内留学があり、自分の興味のある病棟や化学療法室などにも1日研修に行くことができ、視野も広めることができます。常に目標をもって働くことができる病院だと思います。

がんばっていること

本人写真

 私が頑張っていることは、確実な知識をもって看護を提供することです。入院している患者さんはさまざまな病気を抱えています。また他科から転棟してくる患者さんも多く、様々な疾患と関わる機会が多いです。なぜその病気にはその薬を内服しなければいけないのか、なぜそのような処置が必要なのか、病気との関連性を考えながら関わることでこそ、より確実な看護が提供できると思います。日々業務に追われ忙しく、ついていくのがやっとな毎日ですが、スキルアップを目指して頑張っています。

働いていて感動したこと

本人写真

 働いて感動したことは、やはり患者さんから感謝の言葉を頂けるときです。どんな些細な出来事でも患者様からの「ありがとう。」を聞くことができると、自分がやっていることは誰かのためになっているのだなと実感できます。また、まだ初めのころはおぼつかなかった手技が徐々に出来てくると患者さんが「うまくなったな、頑張って。」と声をかけてもらい、そのような応援も頂けることでやる気につながります。いつも周りから応援されていることを忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います。