• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

患者さんの笑顔の為に!そして、成長していく自分に出会える。
顔写真

阿部 隼也

病院勤務 医事課

青森中央学院大学

平成31年度

厚生連に入会した動機 またはきっかけ

将来地元に何か恩返しがしたいと考え、地域に貢献できるような仕事を探していました。そこで、就職活動をしていた際に、JA秋田厚生連の求人票を見つけ、秋田県は高齢者が多く、鹿角市も高齢化が進んでいると知った私は、高齢者が多く利用する病院で働くことで地域の方々へ恩返しができるのではないかと考えました。病院で働くというイメージが全く想像できませんでしたが、厚生連のホームページや働いている先輩方の話を聞いてみて、病院で働くことに興味を持ったことが入会したきっかけです。

仕事の内容など

医事課では、入院担当業務を行っており、具体的には患者様に行われた診療行為を精査し、レセプトを作成するのが主な業務になります。(一般的に医療事務に似ているような業務です!)
病院の収入に大きく関わる仕事ですので、診療行為や使われた薬剤など漏れなく請求するように毎日細かくチェックし作成しています。

仕事のやりがい

医療費制度や診療報酬など医療に係る知識が必要な仕事ですが、今まで全く経験がない為、先輩職員に教えてもらいながら仕事をする日々が続いています。患者様の対応や診療報酬など覚えることが多く、忙しい毎日ですが、今まで知識や経験のなかったことが身についていくことに仕事のやりがいを感じます。
会計書と笑顔を毎日患者様に届けることをモットーに頑張っています。また、直接診療行為に関わることがない業務ですが、患者様から「ありがとう」など感謝の言葉をかけられることが励みになります。

学生のみなさんへのメッセージ

様々な職種の方との関わりが多く、コミュニケーションの大事さを感じています。大学生活でたくさんの方と関わりを持ち、有意義な大学生活を送って欲しいと思います。
病院事務の仕事には特別な資格は必要ありませんが、幅広い分野の仕事があり、病院運営に関わる重要な役割を担っています。責任感を感じますが、自分が日々成長していくと感じることに仕事の楽しさを感じます。
ぜひ、私たちと一緒に厚生連で働いてみませんか。