• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

地域の医療を支えるとてもやりがいのある仕事です。
顔写真

佐藤 庸太朗

病院勤務 医事課

札幌学院大学 経済学部

令和2年度

厚生連に入会した動機 またはきっかけ

県外の大学に進学し、地元を離れたことで秋田県の魅力に改めて気づき、少しでも秋田県に貢献したいという気持ちが強くなりました。
厚生連は地域の医療を支える大きな基盤だと思っています。医師や看護師の方々と連携し、地域の方々が元気で健康に暮らせるように最大限のサポートをしたいと思い入会を決めました。

仕事の内容など

現在は医事課に所属しています。主な業務として、入院された患者さんの入院費を計算し請求する業務をしています。医師、看護師の方々と連携して業務を行うのが特徴の一つです。また、患者さんからのご相談や、そのご家族のニーズに応えるために柔軟な対応も必要になります。

仕事のやりがい

この業務は患者さんと接する機会も多く、病院の収入につながる重要な仕事です。
日々行った医療行為の内容を見て、正確に患者さんと保険者に請求する知識が必要になります。直接医療行為には携わってはいませんが、患者さんから「ありがとう、お世話になりました」と感謝の言葉を言っていただけたときは、少しでも患者さんのお役に立てたと実感することができ、そこにとてもやりがいを感じています。

学生のみなさんへのメッセージ

自分のやりたいことが明確で自分に合う職業を見つけている学生さんはとても稀だと思います。就職活動という限られた期間で精一杯向き合って自分なりの答えを見つけてほしいと思います!
秋田県厚生連は先輩方も優しくとてもいい環境で仕事ができます。
一緒に切磋琢磨してレベルアップしていきましょう!