• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

ゼロからでも幅広い医療知識が身に付けられます。
顔写真

上青木 美空

病院勤務 医事企画課

秋田大学 教育文化学部

平成29年度

厚生連に入会した動機 またはきっかけ

私は、学生時代にバスや電車を使って通学していて、その時に高齢者を多く目にし、秋田県の抱える高齢化の実態を目の当たりにしました。そこで、高齢者に健康で長生きをしてもらい、生きがいを見つけられるような地域を作る手助けをしたいと思いました。厚生連は、県内に8つの医療圏があり、地域間の医療偏在を防ぎ、幅広い地域に充実した医療サービスの提供に貢献していることに魅力を感じ、事務職員として病院サービスの向上に努めていきたいと考え、入会を希望しました。

仕事の内容など

医事企画課の病棟担当事務に配属となり、入院してくる患者さんの会計書の作成に携わっています。また、患者さんに行われた診療行為を点数化したレセプトというものを毎月作成しています。現在は、外科と血液・腎臓内科の病棟を担当しており、厚生連に入会するまでは医療行為や制度についての知識が全くなく、外科だと手術に使われる材料の数や術式、血液・腎臓内科だと抗菌剤などの薬につける病名などなど日々勉強の毎日です。

仕事のやりがい

事務職と言えば同じ作業の繰り返しと思われがちですが、患者さんに説明できるような医療費制度の理解、カルテに記載されている専門用語やその診療行為に対してどういった診療報酬が算定できるかなど日々先輩職員に支えられながら勉強する毎日です。その中に、新しい発見があり自分の知識として着実に身に付いていくことがやりがいにつながっています。

学生のみなさんへのメッセージ

学生時代は自分で使える自由な時間がたくさんあります。今の内に自分がやりたいことや多くのことを経験しましょう。それが社会人になって役立つことも多いと思うので、後悔しない学生生活を送って下さい。厚生連は、その積み重ねた経験を活かすことができる職場です。若い職員が多く、相談しやすい環境が整っているので一緒に働きましょう。お待ちしております!