• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

仕事に向かう姿勢が真摯であれば、いくらでも成長できる職場です。
顔写真

鈴木 千広

本所勤務 総務人事部 総務課

秋田大学大学院 工学資源学研究科

平成29年度

厚生連に入会した動機 またはきっかけ

一番のきっかけは、祖母が厚生連の病院に入院する際、不安でいっぱいだった私達家族に対し、病院事務の方々が親身になって優しく丁寧に対応してくださり、安心して祖母の入院に寄り添うことができたことです。
私は地元である秋田県で就職し、秋田県に貢献したいという気持ちが強かったのですが、工学資源学部ということもあり、県外で専門分野の道に就職するという選択肢もあるため、非常に悩んでおりました。そもそも、秋田県への貢献はどのように行っていけば良いのか、この頃の私は、まだ自分なりの答えに辿り着くことができていませんでした。
しかし、祖母の入院をきっかけに、病院事務の方々の温かさと頼もしさを知ったことで、最終的に『高齢化が進んでいる秋田県では、高齢者の方々やそのご家族が健康面で不安を抱えるようになっている。そのため、医療という分野でその方々を支え、安心感を与えることで住みやすい街づくりを行い、秋田県に貢献していきたい』と考えるようになりました。また、その中でも厚生連は、県内全域に事業所があり、それぞれが地域医療の中核を担っており、医療を通して多くの県民の支えになっていると感じ、私は厚生連の一員として是非とも働きたいと思い、入会いたしました。

仕事の内容など

文書に番号を付けて管理し、担当の課に処理してもらったり、伝票の起票等を行ったりしています。伝票起票は、支払いに直結しているため、特に緊張感を持って取り組んでいます。どの業務にも通じることですが、やはり長時間の集中力を保つことが大切だと感じています。
上記の内容に加え、事務用品の在庫管理や会議の準備、予定表の作成等も主要な業務となっています。また、病院の取り組み等を広報誌にまとめることで情報の発信を行うことも大切な業務となっています。
他にもここに挙げていない仕事がありますが、どの業務でも職員の方々の仕事が円滑に進むよう、全力でサポートを行うよう心がけています。

仕事のやりがい

職員の方々のサポートを円滑に行うことができ、感謝の言葉をもらった際にやりがいを感じています。本所の総務課は、主に病院の事務職員や業者の方々と関わるため、直接、患者さん達と触れ合う機会はないですが、他の課全体と関わりを持つため、『職員が仕事のしやすい環境』を提供することで、仕事の質の向上を実現し、厚生連全体をより良くしていける仕事だと思います。
他にも、広報誌作成にあたり、制作担当者の方々の意見をまとめ、広報誌が形になった際にも、やりがいを感じます。依頼した原稿が期限までに届かなかったり、業者の方に校正を何度も修正してもらったり、様々な方々と連絡を取りながら完成させた広報誌には思い入れがあります。

学生のみなさんへのメッセージ

今まで医療に全く関わっていない人でも仕事に向かう姿勢が真摯であれば、いくらでも成長できる職場です。私はもともと工学資源学部出身で、医療分野についての知識はゼロでしたが、優しい先輩方に教えていただき、業務を遂行することができております。専門知識や資格がないからと敬遠せず、なりたい自分を目指して是非一緒に働きましょう。やる気が溢れる新人さん、お待ちしております。