• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

奨学金制度のご案内(医師)

Scholarship for medical students

JA秋田厚生連では、医師をめざして頑張っている皆さんのために、奨学金制度を設けております。

奨学金は、「奨学金貸与規程」に基づき、現在、医師を養成する学校に在学中の方、又はこれから進学しようとする方に貸与する制度です。

  • JA秋田厚生連の奨学金には、卒業後に直ちに本会の運営する病院へ一定期間以上勤務すると、返還が免除される一般奨学金があります。また、貸与月額が2倍になる増額枠の適用も可能です。
  • さらに、経済的理由で一般奨学金だけでは学業継続困難な場合、返還義務のある特別奨学金を加算することもできます。
  • 日本学生支援機構等、本会以外の病院への勤務が義務付けされない他の奨学金との併用が可能です。

申し込み期間及び面接予定日

医学生については、随時行っておりますので、詳細についてはお問い合わせください。

応募資格

進学予定者(高校生等)

平成29年4月以降、医学部医学科に秋田県内外を問わず進学予定の方で、卒業後直ちにJA秋田厚生連の運営する病院に勤務できる方

在学生

医師を目指し、医学部医学科在学中の方で、卒業後直ちにJA秋田厚生連の運営する病院に勤務できる方

※医学生・・・平成33年3月以降卒業見込の方(※平成29年4月の1~3年生が対象)

奨学金の内容

職種 貸与額
(基本月額)
増額枠
貸与額
(基本月額×2倍)
入学金分
(入学金の範囲内)
一般奨学金
医師 75,000円 150,000円 100万円を限度に加算
特別奨学金 医師 50,000円

一般奨学金の返還免除相当期間

基本額を貸与の場合

貸与期間と同期間

増額枠を貸与の場合

貸与期間の1.5倍の期間

奨学金の返還について

一般奨学金

卒業後1年6ヶ月以内に当該資格を取得し臨床研修終了後、一般奨学金の返還免除相当期間以上をJA秋田厚生連の運営する病院に勤務した場合、返還免除となる。

※臨床研修期間は、返還を猶予し、初期臨床研修を本会の運営する病院において実施した期間は、返還免除期間に算入する。

特別奨学金

資格取得後、JA秋田厚生連の運営する病院に返還免除相当期間以上勤務した場合は無利息とし、勤務後5年以内に返還する。

注記

ただし、下記の項目に該当する場合は、貸与を受けた奨学金に利息を加えた額を一括返還していただきます。

  • 中途退学または貸与条件と異なる学部・学科に変更した時
  • 学業不振等により目的の達成が困難であると認められた時
  • 医師免許を取得できなかった時(ただし卒業後直近の国試2回まで可)
  • 卒業後、JA秋田厚生連の運営する病院以外の病院に勤務した場合
  • 決められた勤務相当期間の途中で退職した場合

勤務対象病院について

  • かづの厚生病院(鹿角市)
  • 北秋田市民病院(北秋田市)
  • 能代厚生医療センター(能代市)
  • 湖東厚生病院(八郎潟町)
  • 秋田厚生医療センター(秋田市)
  • 由利組合総合病院(由利本荘市)
  • 大曲厚生医療センター(大仙市)
  • 平鹿総合病院(横手市)
  • 雄勝中央病院(湯沢市)

申し込み方法

奨学金を希望される方は、申し込み期間内に申し込み書類【履歴書(所定様式)】を下記まで、郵送又はご持参ください。(履歴書には3ヶ月以内に撮影した本人の写真を貼付ください。)

申し込み書類【履歴書(所定様式)】の必要な方は、下記へお申し込みください。また、ホームページからダウンロードも可能です。

ダウンロード

奨学金貸与までの流れ

  • 申し込み受付後に、面接試験日をご案内いたします。
  • 奨学金制度の詳細について、面接試験日に説明を行います。
  • 貸与内定後に、必要書類一式を提出していただきます。
  • 書類審査後、貸与を決定いたします。
  • 貸与開始は、貸与決定月内にご案内いたします。
    (通常の奨学金振込み日は、毎月21日です。土日祝の場合は前日となります。)

申し込み・問い合わせ先

JA秋田厚生連 医療従事者確保対策室

〒010-0976 秋田県秋田市八橋南2丁目10-16
TEL 018-864-2652
FAX 018-864-2675
E-Mail kakuho@akitakouseiren.or.jp

奨学金制度のリーフレット・ポスターのダウンロード

ダウンロード