• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • ニュースダイジェスト
  • 2014年2月
JA秋田厚生連ニュースダイジェスト JA秋田厚生連グループ(病院・本所)の取り組みやイベントなどをお伝えしていくコーナーです。

2014年2月 《JA秋田グループ広報誌「かけはし」2014年2月号》

院外再来受付機の設置

北秋田市民病院

  • 写真

北秋田市は、北秋田市民病院内での待ち時間の短縮と交通事情等による医療サービスの地域格差の解消を目的として、「院外再来受付機」を阿仁庁舎(旧阿仁町)に設置しました。

設置した再来受付機は、利用者も使い慣れた院内で使用しているものと同じタイプで、音声ガイダンスに沿って画面をタッチすることで手続きができます。再来受付機の稼働時間は、午前7時40分から10時30分となっています。(ただし、予約制の診療科等は制限あり)。

当院の外来患者数は、平成24年度年間延べで約13万人。このうち阿仁地区は、約1万人で、1日平均約50人が利用しています。阿仁地区は、当院まで車で約1時間余りかかります。

特に、再来受付機が設置された阿仁庁舎は、内陸線阿仁合駅に隣接しており、受付後にはそのまま電車で来院ができることから、利便性の向上も期待されております。設置費用については、秋田県地域医療再生計画事業の全額補助です。平成25年10月7日(火)から稼働しています。地元マスコミでも紹介され、徐々に浸透して来ております。

このような試みが、地域住民をはじめとして秋田内陸縦貫鉄道等も含めた地域全体に役立って頂ければ、地域医療だけにとどまらず、北秋田地域全体の活性化にもつながっていくものと期待しています。

病院看護師会主催による「クリスマスコンサート」

雄勝中央病院

  • 写真
  • 写真

雄勝中央病院看護師会では入院中の患者さんにも心に残るひと時を提供したいという思いから、毎年クリスマスの時期に合わせて「クリスマスコンサート」を開催しています。

今年度は、12月21日(土)14時から当院の玄関ホールにて開催しました。地元の雄勝吹奏楽愛好会の皆さんに伝統的なクリスマスソングや今年のヒット曲、昭和の名曲などを演奏して頂きました。

病院の外は真っ白な雪景色となり、冬を実感させる天気ではありましたが、演奏会が始まった瞬間、玄関ホールがパッと明るく華やぎ、一瞬にしてクリスマスムードに包まれました。入院中の患者さんや御家族の皆さん、地域の皆さんなど約90名の来場者は、愛好会の皆さんの心をこめた音色を充分に堪能していました。会場の中には知っている曲を手拍子をしながら口ずさむ方や涙を流しながら聞いている方もいらっしゃり、思い出に残る楽しいひと時になったと思います。また、愛好会のみなさんから会場の皆さんにサプライズのクリスマスプレゼントも配られ、大好評でした。

約一時間という限られた時間ではありましたが、音楽を通じてクリスマスの雰囲気を十分味わえたと同時に、間もなく訪れる新しい年への前向きなパワーを頂き、貴重な時間を過ごす事が出来ました。「楽しかったよ」と患者さん等から多くの感謝の言葉を頂き、今後も恒例行事として継続していきたいと思っております。