• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • ニュースダイジェスト
  • 2014年6月
JA秋田厚生連ニュースダイジェスト JA秋田厚生連グループ(病院・本所)の取り組みやイベントなどをお伝えしていくコーナーです。

2014年6月 《JA秋田グループ広報誌「かけはし」2014年6月号》

ドトールコーヒー山本組合総合病院店 オープン

山本組合総合病院

  • 写真

4月1日、秋田県内の医療機関では初となるコーヒーショップチェーン『ドトールコーヒー』が、病院内1階の総合ホールに店舗をオープンしました。メニューは各種ドリンク、店舗にて調理するホットドックやミラノサンド等は計4種類あります。このほかサンドイッチやワッフルなども取り扱っています。

開店初日は、午前7時30分から営業を開始し、物珍しさもあってか長い列ができ、売り切れとなった品もあったくらいの盛況ぶりでした。利用者からは「病院に入った瞬間にホールの雰囲気がいつもと違った」「会計を待っている時などに利用したい」等、好感触の感想が聞こえ、ほっと一安心しています。院内店舗の設置については、かねてより患者さんの待ち時間対策や職員提案アンケートで要望があり、患者さんや付添の方、お見舞いにいらした方に病院を快適にくつろいでいただくためのサービスとして、また、職員がリラックスできるアメニティの整備及び昼食等のバリエーション化など、福利厚生の充実を図ることを目的として、昨年度から院内にて協議をかさねてきたものであります。当院の取組みであるchangeプロジェクトの目標である『患者さんも職員も気持ちよく過ごすことができる魅力的な病院に磨きをかける』ということに、一歩近づくことが出来たのではないかと感じています。

病院へ行くというだけでどこか重たい気持ちになりがちですが、「ドトールコーヒーに寄っていこう!」と、少しでも楽しい気持ちで来院していただければと思っています。

山本組合総合病院に来院の際には、是非ご利用してみてはいかがでしょうか。

がん相談支援センター サロン「おひさま」毎月開催中

由利組合総合病院

  • 写真
  • 写真

当院の「がん相談支援センター」は、1階のJA秋田しんせい組合病院支店の隣にあり、医療相談室、がん情報センターそれぞれの部屋で社会福祉士と看護師が、がんに関する様々なご相談を無料でお受けしています。

当センターでは、定期的にがん患者さんやご家族、関心のある方を対象にサロン『 おひさま 』を開催しています。内容としては、院内の専門職による相談会や茶話会、パステルアートの展示等を行っており、掲示板や病院ホームページでご案内しています。相談会の時間に合わせておいでになる方や待ち時間を利用して茶話会に参加される方もいらっしゃいます。一人ひとりのお時間に合わせて自由に参加していただいています。参加の動機や病気の程度、悩みは違うと思いますが、偶然に同じ病気の方と情報交換できたり、絵を描いたりお話ししたりすることで気分転換になりました、という声がよく聞かれます。普段は、当センターで開催していますが、6月28日(土)には、由利本荘市文化交流館カダーレで行います。平日に参加できない方は、この機会に参加していただきたいと考えています。当院に通院されていない方も利用できるセンターですので多くの方にセンターを知っていただき、気軽に相談できるような体制を整え、がんで悩む患者さんやご家族と共に考え、共に歩むことができるよう今後も努力してまいります。