• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • 病院栄養科のお料理レシピ
  • 鱈の和風グラタン
病院栄養科のお料理レシピ 各病院選りすぐりのメニューとそのレシピをご紹介します!

鱈の和風グラタン(写真)

献立名

鱈の和風グラタン

栄養科より

『鱈の和風グラタン』は、子供から高齢者まで大変評判が良い献立です。
乳製品と味噌の組み合わせは意外にもばっちりで、おいしいグラタンがいただけます。
今回は、鱈と地物野菜のしめじやいんげんを使っていますが、アスパラガスやジャガイモ、ズッキーニなど、旬の食材を取り入れた和風グラタンにもアレンジできます。
(由利組合総合病院)

材料

材料は4人分です。

  • 鱈:4切れ
  • 油:小さじ1
  • 玉ねぎ:小1個
  • 小麦粉:大さじ4
  • しめじ:1パック
  • 牛乳:2カップ
  • いんげん:5~6本
  • 味噌:大さじ1
  • パプリカ:1/4個
  • 白ごま:適量
  • 日本酒:大さじ1

作り方

  1. オーブンを220℃に温めておきます。
  2. 鱈に軽く塩コショウし、日本酒をふりかけてレンジで蒸しておきます。(3~5分)。
  3. 玉ねぎ、いんげん、パプリカは薄くスライスし、しめじは土の部分を取り除き、さっと洗って水をしっかり切ります。
  4. フライパンに油を熱し、3の野菜としめじを軽く炒めておきます。
  5. 鍋にバターを溶かし小麦粉を加え全体が混ざったら牛乳を少しずつ加えてのばし、ホワイトソースを作ります(弱火で)。
  6. ホワイトソースに味噌を混ぜ合わせ、4を加えざっくり混ぜます。
  7. 蒸しておいた鱈の上に6のソースをのせ、白ごまをふり、オーブンで焦げ目がつくまで焼きます。