• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • 病院栄養科のお料理レシピ
  • きりたんぽ鍋
病院栄養科のお料理レシピ 各病院選りすぐりのメニューとそのレシピをご紹介します!

きりたんぽ鍋(写真)

献立名

きりたんぽ鍋

栄養科より

今回おすすめレシピとしてご紹介するのは、きりたんぽ鍋です。当院では毎年11月から3月までのあいだ病院食として提供しており、このメニューの日は病棟にとても良い香りが広がって患者様から大変喜ばれる献立のひとつとなっています。きりたんぽ鍋は鹿角市が発祥とされており、鹿角市と大館市では毎年「きりたんぽ祭り」が開催され、職場や仲間内での「たんぽ会」も恒例の行事となっています。新米がとれてからの秋から冬にかけてはきりたんぽやだまっこを手作りして鍋にする家庭が多いです。
鶏ガラでダシをじっくりとった美味しいきりたんぽ鍋を囲んで、体も心も温まりましょう!!
(かづの厚生病院)

材料

材料は4人分です。

  • きりたんぽ:8本
  • 糸こんにゃく:小1袋
  • 鶏ガラ:1羽
  • まいたけ:1パック
  • 【A】日本酒:適量
  • ごぼう:1本
  • 【A】みりん:適量
  • セリ:1束
  • 【A】濃口醤油:適量
  • ねぎ:1~2本
  • 鶏モモ肉:200g

作り方

  1. 鶏ガラでダシをとり、【A】の調味料で味を少し濃いめに調えます。
  2. 一口大に切った鶏モモ肉、適当な長さに切った糸こんにゃく、石づきを取って小房に分けたまいたけ、ささがきにして灰汁抜きしたごぼう、これらを加え煮込みます。
  3. きりたんぽを斜めに3等分に切り、煮崩れないように弱火で煮ます。
  4. 適当な長さに切ったセリ、斜め切りにしたねぎを加えさっと煮てできあがり。