• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • 病院栄養科のお料理レシピ
  • あさづけ
病院栄養科のお料理レシピ 各病院選りすぐりのメニューとそのレシピをご紹介します!

あさづけ(写真)

献立名

あさづけ

栄養科より

今回紹介するのは、「あさづけ」です。県南地方では、「こざき練り」と呼ばれるものです。あさづけは、南秋地区の「伝え残したい湖東の味」としている一品です。当院には南秋地区の患者さんも多くいらっしゃることから、メニューに取り入れています。
本来はうるち米から作るのですが、当院では簡単に作ることができるよう上新粉を利用しています。
(秋田厚生医療センター)

材料

材料は4人分です。

  • 上新粉:60g (約1/2カップ)
  • 水:適量 (とろみがでてきたらOK)
  • 砂糖:大さじ4杯~ (甘さの加減はお好みで)
  • 酢:適量 (お好みで調整して下さい)
  • 季節の野菜や果物 (きゅうり、イチゴ、キウイ、果物缶詰など)

作り方

  1. 鍋に上新粉と水を少しづつ入れ、中火で焦がさないようかきまぜながら練ります。
    (砂糖を入れるとゆるくなるため、やや固めに仕上げます。)
  2. 砂糖を入れ、固さを調整します。
  3. 酢を入れて味を調えます。
  4. 冷やしてから、果物などを盛り付けます。